講演会

羽田圭介の講演から学んだこと

先日京都市の大学で開催された羽田圭介氏の講演に参加してきました。 羽田さんの作品は芥川賞作品の「スクラップ・アンド・ビルド」をはじめ、自身2作目であり、性への関心が旺盛な高校生の日常を描いた「不思議の国の男子」(同じ男子として共感しました)…